広報誌

講演会などの内容を紹介した広報誌を発行しています。
広報誌をご希望の方は、当会までお問い合わせください。
(希望広報誌名、部数、送付先[氏名・住所])

TEL:076-222-6523 FAX:076-222-8925
E-mail:info@h-genkon.jp

図表と数字でみる日本のエネルギーのすがた

「S+3E」の観点から日本のエネルギーについてQAでまとめた小冊子です。

発行:2020年9月

教えて!放射線 佐千子の知らない世界

北陸放送ラジオ番組「Twin Wave(ツインウエーブ)」内の「教えて!放射線 佐千子の知らない世界」で、放射線について松原孝祐さん(金沢大学医薬保健研究域保健学系准教授)に伺った内容を加筆修正、要約したものです。

発行:2020年8月

コロナ禍からの復活を探る 北陸経済とエネルギー

コロナ禍で疲弊の進む地域経済に活力を呼び込むカギ、それと密接にかかわるエネルギーの重要性と大切にしたい視点について、常葉大学教授・国際環境経済研究所所長の山本隆三氏によるオンライン講演会の内容をまとめたものです。

発行:2020年8月

エネルギートークサロン「食の安全性と放射線照射」

石川県婦人団体協議会で行われた「エネルギートークサロン」の概要をまとめたパンフレットです。
北海道教育大学名誉教授の鵜飼光子氏による食品照射の安全性やメリットについての講演および質疑の概要をまとめたものです。

発行:2020年3月

キラリ女子力Ⅱ

自分らしくのびのびと、原子力に関する技術や知識を学び、未来へ挑戦する女子学生2人に話を聞きました。

発行:2020年3月

Q&Aで学ぶ異常気象と環境問題

2018年7月28日に金沢市で開催した「環境を考えるフォーラム」で気象予報士・蓬莱大介氏が講演した内容を基に作成したものです。温暖化対策はすぐに効果が現れるものではありませんが、対策を後回しにすることなくしっかりと取り組むこと、そして子どもたちにこの素晴らしい地球環境を残していくことの大切さを質問に答える形でお話しています。

発行:2018年9月

暮らしに身近な放射線を探る

「放射線は危ない」という漠然としたイメージを抱いている方は、多いかもしれません。しかし、放射線を適切に利用すれば、私たちにさまざまなメリットを与えてくれます。手術用の縫合糸や手袋、注射器具などの医療用機器・材料のほか、容器包装材料、実験動物用飼料など多くの製品で、放射線照射を利用した滅菌処理が行われています。今回、訪問した「株式会社コーガアイソトープ」は、放射線照射の技術を生かして、このような「製品の滅菌」のほか、「製品の機能性向上(改質)」や「微生物試験」も行っており、その概要を紹介します。

発行:2018年3月