セミナー

出前講座

令和2年11月16日(月)         出前講座(ライブ配信)

[実 習] 1.自然放射線(バックグラウンド)の測定
     2.距離の逆二乗測
     3.遮へい材の違いと厚さの違いによる吸収
[講 師] 瓜谷 章氏(名古屋大学 工学研究科 教授)
[対象者] 福井工業高等専門学校 物質工学科 2年生
[参加数] 約40名

 

 簡易放射線測定器「はかるくん」を使用し、身のまわりのさまざまな場所での放射線の値を測定、そして船底塗料に含まれているトリウム232の値を5cm~20cmの5cmごとに測定し距離によっての放射線の値を測定、また、遮へい物の材質の違いと厚さの違いによる放射線の値を測定した。

 

令和2年10月26日(月)~11月16日(月)  出前講座(オンデマンド配信)

[演 題] 放射線の基礎と実習
[講 師] 瓜谷 章氏(名古屋大学 工学研究科 教授)
[対象者] 福井工業高等専門学校 物質工学科 2年生
[参加数] 約40名

 

 放射線はどんなものから放出されるのか、どの放射線を誰が発見したのか、放射能の半減期、遮へい方法、人体への影響、利用方法等について説明された。